お客様の声

【ファミリー歯科医院 雨宮正樹院長先生(東京都文京区)】
ドライ&クリーンエアシステム?聞き慣れない言葉ですよね。
大学病院に勤務している時は、ユニット何にする?あのメーカーかっこいいよね、見た目がいいよね・・・・・・私達歯科医は、ついつい外見のみを気にしがちです。
そして機械音痴が私を含めて多いですよね。世の中、何でも基本が大事です。
ユニットを長持ちさせる基本は、何といっても機械を動かすエアーが清潔で乾燥している事。
ドライ&クリーンエアシステムを導入してからCRや修復物の脱離がほとんどなくなりました。
目に見えない湿ったエアーが分離剤になっていたんですね。
ドライ&クリーンエアシステムこれからは歯科業界の常識になるでしょうね。

【須田歯科医院 須田勝行院長先生(埼玉県朝霞市)】
開業して8年目になりますが、開業時よりこのシステムを導入しております。
殆どの歯科医師の先生がそうであると思いますが、私たちは実際の診療に使用している機械の知識はあまりないことが多いのではないでしょうか。
特に表に出てこない機械室の中については知識は無いに等しいでしょう。
私も当然日常の診療に不可欠なこのエアーに関しては開業時に全くといっていいほど判りませんし、またその重要性についても理解しておりませんでした。
私は開業の準備の殆どを杉山歯科機械さんにお願いしました。
「ユニット等については先生の好きなものでよいですが、機械室とくにエアーに関しては私たちにすべて任せてください」と言われたことを今でも覚えています。
私は開業時からこのシステムを使用しているので、実際エアーの質が向上した実感が無いのが正直なところです。
これは悪い意味ではなく、これが当たり前の状態になってしまっていると言うことです。
このことが実感してきたのは、開業してから3年位たってからでしょうか。
タービンヘッドが壊れないんですね。
今8年目になりますが、患者さんごとに毎回滅菌していますがタービンは一度も壊れたことはありまん。
私の中ではタービンヘッドは壊れないものと認識しています。
これもすべてこのドライエアーシステムを導入したことによるものと感謝しております。
これから開業する先生方にもぜひお勧めしたいシステムと思います。

【けんと歯科 高島健人院長先生(埼玉県ふじみ野市開業)】
以前勤務していた診療所の先生から紹介して頂きました。
説明を受けたところ、日常、治療の度に使用するエアーの実態を知り驚きました。
タービンやエアーシリンジ等の故障を防ぐとともに、患者さんも術者にも安心して治療ができることが分かり、早速、開業と同時に導入しました。
導入して間もなく、直接目で確認出来るものではありませんが、形成や充填後の予後も良好だと思います。
また、機械類の延命にもつながるということは長期的に見ても効果的な機械であると感じております。

【鶴木クリニック医科・歯科 鶴木隆院長先生(千葉県市川市)】
全部、杉山さんへお任せしてよかったと思っています。

【中澤歯科 中澤正博院長先生(千葉県八千代市)】
私の診療所は口腔外科を主体とした診療が多いためドライエアーの使用によりどれだけ患者さんの術後の感染を防げてきたかわかりません。
杉山歯科機械さんには大変感謝しております。

まずはお電話ください TEL 03-3814-4024 受付時間 9:00 - 19:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © 株式会社杉山歯科機械 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.